© 2004 QUEST Corp.

サービス

 

​​事業高度化コンサルティングとは

 

事業高度化コンサルティングは、

① 事業戦略立案・業務分析

② 事業高度化・創出・事業連携

③ 情報化戦略立案・システム企画・プロジェクト運営

④ 製品・サービスの企画・開発・運用・教育

について、経営者・管理者・担当者に対して、その戦略と戦術を構築するにあたっての「智慧」を提供するものです。

事業高度化コンサルティングの目的

事業高度化コンサルティングの最終目的は、

① 業務コストの最小化と

② 事業収益の最大化 のための

③ 将来のテクノロジ進化を勘案した

④ 中長期の事業戦略を検討・提案

することにより、短期計画の連続(その場限りの計画)に起因する管理コストの増大、業務の再構築、担当者の再教育、情報システムの不整合、機器の買い直し、データの再構築と云った、冗長なコストを削減し、最適な事業モデル、業務・情報システムの構築を実現します。

事業高度化

コンサルティング

事業高度化戦略プランニング

 

 

先進テクノロジを活用した、事業高度化プランを提供します。

 

 

① 経営環境・部門環境の分析

② 経営目標・部門目標の設定、体系化

③ 成功要因分析

④ 業務機能・必要情報の設定、体系化

⑤ 業務・情報システムの体系化

 

 

情報化戦略プランニング

 


​経営戦略を補完する情報戦略について、以下の項目を主に、TCOの最小化と投資効果の最大化を図ります。

 

① テクノロジの研究と予測

② 技術進化に基づく情報戦略構想の策定

③ 情報戦略構想に基づくシステム構成計画

④ 組織内部における情報の共有と活用(イントラネット)

⑤ 外部組織への情報の発信と収集(インターネット)

⑥ 取引企業間での情報の共有と活用(エクストラネット)

開発・運用マネジメント

 

 

製品・サービスの開発・運用における監理を行ないます。

 

 

① 技術シーズの分析

② ユーザーニーズの調査

③ 製品・サービス企画・開発

④ テクノロジサポート

⑤ プロジェクト管理

⑥ 利用者教育

評価・教育

 

 

以下の観点で事業・業務の評価、改善案の検討・提案、経営・管理者層、部門担当者に応じた指導、教育の実施。

 

 

① 戦略性 事業・情報化戦略計画の経営側面からの貢献度

② 業務適合性、業務省力化や迅速化への貢献度

③ 技術適合性、業務に使用される情報・通信技術の投資対効果

④ 先進性、先進的、将来的なテクノロジの活用